キャリーバッグはレンタルできる おすすめのレンタルショップ4選

キャリーバッグは旅行の時に便利ですが、結構値段が高いですし、宿泊数によってはせっかく買ったのに荷物が入らないということもあります。

また家に置いておくとそれなりにスペースも取ってしまうため他のものが収納出来なくなりがちですが、そんな時におすすめなのがキャリーバッグのレンタルになります。

おすすめのショップ4つを紹介していうので、参考にしてみてください。

キャリーバッグのレンタルがおすすめの理由

頻繁に旅行に出かける方は購入している方がいいかもしれないですが、年に数回しか使わないのであればレンタルの方がおすすめです。

値段

キャリーバッグは元の値段が高く安いものを買えばキャスター部分が壊れてしまい結局買い替えなければならなくなりますが、ブランド物を買おうと思えば5万以上かかってきます。

レンタルの場合会社にもよりますが、1週間かりても1万円もかからないのがほとんどです。

サイズ

実際にみると分かりますが、キャリーバッグの大きさは容量で全然違ってきます。

旅行に行くのが短期なのか長期なのかによっても使う大きさが違い、それを選べるのもレンタルのメリットであり、毎回サイズを変えたり色を変えたりできるので気分も変わります、

収納場所がいらない

キャリーバッグは結構大きさがあり、コンパクトにならないものです。

一軒家の方ならいいですが、ワンルームで一人暮らしをされている方は収納スペースに苦労すると思いますが、レンタルであればかりたい時にレンタルして、返却するだけなので、収納スペースを作らず部屋に置いておく事もありません。

レンタルキャリーバッグの選び方

TSAロック

これはアメリアの運輸保安局て認可または容認されているロックで、アメリカはセキュリティーチェックが厳しいですが、TSAロックであれば鍵をかけたまま航空会社に預けることができるロックのことです。

普通のキャリーバッグだと、もし検査対象になってしまえばに鍵を破壊して中身をチェックされてしまいすが、TSAロックに対応しているキャリーバックなら専用の鍵を使っている鍵を開けることができるため、こわされる心配もありません。

素材

結構見落としがちになるのが素材です。

ハードタイプのキャリーバッグなら対衝撃性に優れているため、ハードタイプを選ぶのがおすすめですが、一般的にポリカーボネートの方が強度があるのに軽量になります。

ポリカーボネート100%のキャリーバッグだと薄いのに丈夫です。

レンタルショップ4選

アールワイレンタル

アールワイレンタルはキャリーバッグの種類や在庫がトップクラスと言われているレンタルショップになります。

一部地域を除きますが、往復送料も無料ですし、補償も無料なのでサービスもバッチリなのでキャリーバッグを初めてレンタルしてみようかなと検討されている方におすすめのショップになります。

最低価格保証というのがあり、もし他社よりも高かったら差額を引いて次回使える500円クーポンまでしていただけるので、値段に自信がある事も伺えます。

メンテナンスもしっかりされており、消臭や滅菌処理もしてからレンタルされているので利用者も安心して使えます。

またベルトや交換プラグなどは無料でレンタルすることができ、有料オプションにはなりますが、ヘアアイロンやドライヤー、翻訳機なども取扱されているので、海外に行かれる方はぜひこちらでレンタルしてみてください。

エースレンタル

ここのショップはACEというメーカー直営のレンタルショップになっているため、取り扱っているものはACEの物しかありませんが、安心感抜群のショップです。

アールワイレンタルと同じく一部地域を除いて往復送料無料で補償も無料なので、言うことなしです。

消臭や除菌だけでなく、ガタつきやすいキャスターやハンドルなど直営店でのメンテナンスになるので、間違いないです。

旅行用品は取り扱いされていないので自分で準備することになりますが、もし3日間で旅行に行くなどあれば、ぜひ利用したいショップです。

ReReレンタル

種類や在庫はそれほど多くないReReレンタルですが、UNITED ARROWSやグローブトロッターなどオシャレなキャリーバッグを取り扱っているもの注目のレンタルショップです。

みんなが持っていないようなデザイン性のいいキャリーバッグを使いたい方にはおすすめで、送料は往復無料になりますが、補償は1日200円かかってきます。

ですが、カメラやモバイルWiFiなとの借り出しもしてくれるので、旅行の時に一緒にレンタルてきるのがいいです。

DMMいろいろレンタル

ブランドやサイズなど取扱が多いショップで、もし在庫がない時もキャンセル待ちや予約ができるのでどうしても使いたいモデルがある方にはおすすめのレンタルショップです。

往復送料も無料で補償も無料なので安心してレンタルできますし、洗浄や除菌管理も徹底しています。

変圧器や変換器の取り扱いもされているので、一緒にレンタルしてみてください。

まとめ

家に置いておくと邪魔になったり、あまり使う頻度がなく購入を検討している方はキャリーバッグのレンタルショップを利用してみてください。

予算も浮きますし、その余ったお金で旅行を楽しむ事もできます。

種類もたくさんあるので、お気に入りのキャリーバッグで旅行を楽しんでみてください。